オンライン診療

外反母趾研究所・東京本部

0120-589-889

〒175-0091 東京都板橋区三園1-20-8

オンライン診療

※現在、カリキュラム内容をリニューアルしております。

申し訳ございませんが、しばらくお時間を頂きますのでよろしくお願い申し上げます。

1日でも早く自分から積極的に

外反母趾を改善させましょう!

ご存知でしたか?外反母趾の根本原因は『足を壊す歩き方』をしていることです。

ご質問

Q

オンラインで改善するか不安なのですが…

A

外反母趾の根本原因は、子どもの頃から無意識に行っている『足を壊す歩き方』を続けていることです。

ですから、『ゆりかご歩き®』が身につけば、おのずと外反母趾は改善されます。

アドバイスの通りにカリキュラムをこなして頂ければ、自然と『ゆりかご歩き®』ができるようになりますのでご安心ください。

Q

インターネットの操作は苦手なのですが…

A

スマホでの動画撮影とLINEの操作ができれば全くご心配はありません。

お送りする会員専用サイトに掲載されている動画やPDFファイルの内容に沿って練習して頂くシステムです。

 

Q

どれくらいの期間で外反母趾の痛みが改善されますか?

A

程度にもよりますが、通常1~3ヶ月で痛みは改善します。
変形が重度のものはオンラインではご対応できないケースもあります。
上記の期間はあくまで【痛みの改善】についてであり、【変形の改善】については個人差があり、また長期を要することをご了承ください。

Q

外反母趾の変形はどれくらい改善しますか?

A

軽度から中程度の外反母趾であれば変形の改善は可能ですが、退化している筋肉を回復させることが前提となります。

程度や生活環境にもよりますが、『ゆりかご歩き®で毎日歩いても数年の期間を要します。

重度の方の変形改善のご要望にはご対応することができません。

 

Q

内反小趾やタコでも改善しますか?

A

外反母趾以外の足のトラブル(内反小趾・開張足・浮き指・タコ・魚の目・足底筋膜炎・指のつけ根の痛み・リスフラン関節症・モートン)も根本原因は『足を壊す歩き方』にあります。

ですから、『ゆりかご歩き®』が身につけば自然にこれらの症状も改善されていきます。

※モートンの場合は神経損傷があるので改善に長期を要します。

Q

急に腫れて痛みが強くなってしまったのですが、オンラインでも大丈夫ですか?

A

急性の炎症を起こしている可能性がありますので、まずは整形外科の受診をお勧めします。

炎症が落ち着いても『足を壊す歩き方』を続けていれば、また再発する可能性がありますので、症状が落ち着いてからオンラインで『ゆりかご歩き®』に取り組まれることをお勧めします。

TOP