外反母趾の改善

外反母趾研究所・東京本部

0120-589-889

〒175-0091 東京都板橋区三園1-20-8

外反母趾の改善

トップ
スクリーンショット 2020-12-13 141809
院長の言葉

外反母趾研究所は外反母趾の根本的な原因が 『足を壊す歩き方』にあると考え、1999年から『ゆりかご歩き®』という歩行改善法を用いて根本改善に取り組んでいる外反母趾専門院です。

外反母趾はゆりかご歩きで治る

『ゆりかご歩き®』とはゆりかごが揺れるように、踵→足裏→指となめらかに足を接地させて体重を指に移動させる歩き方のことです。

(『ゆりかご歩き®』は外反母趾研究所の登録商標)

スクリーンショット 2020-12-02 103558
医師会医学会

14万円かけて2足の靴とインソールを購入しても『足を壊す歩き方』を続けていたAさんのケース

Aさん(50代・ 女性 ・主婦)は、親指から小指のつけ根の痛みで悩んでいました。


ある足の専門医を受診したところ、外履き用と内履き用の靴とそれぞれのインソールが処方されて合計で14万円を支払ました。 


ところが、外履き用の靴を履いて少し歩くと、親指と小指のつけ根が靴に圧迫されて痛みで歩けなくなってしまいました。


再びAさんは足の専門医に相談しましたが、靴の問題は靴屋に調整してもらうようにという説明だけでした。


こちらが当院にいらした際にAさんが行っていた『足を壊す歩き方』です。

『足を壊す歩き方』のまま様子をみているだけで…

改善する

あなたの外反母趾は改善するのでしょうか?

これから一生の間、足に合う靴を探し続け、インソールを作り続けて消費を続け、痛みや進行の不安に悩まされ続ける人生を送り続けますか?

歩き方を変えて外反母趾が改善した方々です

また山登りができるようになりました!

改善例1

改善例1 K・N様(50代・女性・主婦)

K・Nさんが受診された大学病院では足に触れる訳でもなく、レントゲンを診ただけで、すぐ手術の話になったそうです。

歩行改善に取り組まれた結果、36日目には左右どちらの痛みも出なくなりました。

その後もご本人より、しっかり治したいとのご希望があったたので、1年5ケ月間の定期検診を続けました。

サッカーで走り回っています!

改善例2

改善例2 T・H君(10代 男性 中学生)


T・H君はサッカーを6年間続けている中学1年生で、外反母趾は2年程前から変形が始まったそうです。


T・H君のように毎日走り回っていても、日常生活での歩き方が悪ければ10代の男の子でも外反母趾になってしまうことがあります。


歩行改善に取り組まれた結果、37日目には痛みが無くなり定期健診を含め2ヶ月目に治療を卒業されました。

長時間歩いても痛まなくなりました!

改善例3

改善例3  T・A様(60代 男性 会社員 )

T・Aさんは、右親指のつけ根の痛みと腫れで病院を受診しましたが、痛風ではないと診断され、鎮痛消炎剤を処方されていました。


ある程度の痛みと腫れは落ち着きましたが、夕方になるとまだ患部に痛みが出る状態で、また、左の外反母趾も気になっていたので当院を受診されました。

歩行改善に取り組まれた結果、20日目には患部の痛みや腫れはほとんど消失定期健診を含め81日目に治療を卒業されました。

1年以上の痛みが34日で消えました!

kaezen11

改善例4 K・S様(60代 女性 主婦)


K・Sさんは1年以上前から左親指の付け根が腫れ、靴に当たる痛みで悩まされていましたが、市立病院の外反母趾外来を受診したところ、手術しか方法がないと説明されました。


手術はしたくないK・Sさんは鎮痛消炎効果のあるテープを患部に貼り続けましたが改善しなかったので当院を受診されました。


歩行改善に取り組まれた結果、11日目には患部の痛みが少なくなり、「友人から歩き方が良くなったと誉められました。」と嬉しそうに報告して下さいました。


34日目には、患部の腫れと痛みが消失したので治療を卒業されました。

自分の足でしっかり踏み出せます!

改善例5

改善例5 K・H様(50代 女性 飲食店勤務)


K・Hさんは40代の頃から親指の付け根のシビレと痛みが続き、特に起床時はすぐに足を床に着けられずに両手で壁につかまって立ち上がっていました。


歩行改善に取り組まれて29日目で痛みが半減、44日目で足指に少しずつ力が入るようになってきました。


75日目には起床時の第一歩がしっかり足だけで踏み出せるようになり、その後は定期健診を続け203日目で痛みがほとんど消失したため治療を卒業されました。

28日間75

初診から『ゆりかご歩き®』を開始して28日間経過したクライアントさんに痛みの改善評価を行いました。


親指のつけ根の痛みの外反母趾の方117名(女性114名 男性3名)に、ペインスケール(痛みのものさし)という判定法を用いました。


初診時の痛みを10、痛みが半減した状態を5、消失した状態を0と数字化して28日後の痛みの強さを平均したところ、3.95という結果を得ることができました。

ペイン内容
スケール2

ペインスケール5以下が117名中88名で、全体の約75%以上痛みが半分以下になりました。

 
ペインスケール6・7・8まで含めると、全体の約97%以上に痛みの改善効果がみられました

『踵重心歩き』の講習を受けても『足を壊す歩き方』を続けていたCさんのケース

Cさん(64代・女性・パート)は、週3日の清掃のパートの時は1日6千~1万5千歩程歩き、以前から左親指つけ根と両膝の痛みで悩まされていました。


もともと、Cさんは自分の歩き方も気になっていたので、『踵重心歩き』を推奨するウォーキング講習を受けましたがなかなか症状が改善しませんでした。


こちらが当院にいらした際にCさんが行っていた『足を壊す歩き方』です。

※Cさんのこの歩き方が正しい?『踵重心歩き』をしているのかは不明ですが、踵に体重を乗せることを意識し過ぎて指を全く使って歩いていません。


なお、当院が推奨している『ゆりかご歩き®』は【踵に重心を置かずに前方に移動させて歩く】という全く真逆の歩き方です。

外反母趾研究所代表 古屋達司

骨の模型で説明

古屋 達司 (ふるや たつじ)

・日本柔道整復接骨医学会認定 柔道整復師
・ドイツヘルムートルックポドロジーカレッジ認定ポドロジースペシャリスト
・日本足の外科学会準会員

1999年に外反母趾研究所を開設。『ゆりかご歩き®』を導入することで外反母趾の改善効果を飛躍的に向上させ、現在までに5,000人以上の外反母趾を改善に導く。


その経験を基に外反母趾関連の書籍を7冊出版、多数の講演会やテレビ・ラジオ出演・マスコミ取材を通して【外反母趾と歩き方】についての啓蒙活動も行っている外反母趾歩行改善の第一人者。

スクリーンショット 2021-06-10 201614
スクリーンショット 2021-06-10 201654

外反母趾以外の足のトラブルにも対応しています

開張足・内反小趾・タコなども対応

内反小趾・タコ

外反母趾以外にも足のトラブルには内反小趾・開張足・タコ・魚の目・ハンマートゥや足の各所の痛みがありますが、これらも 『足を壊す歩き方』が原因です。


ですから、これらの足のトラブルもテーピングやインソールでサポートするだけでは、根本的な改善になかなか至らないのです。


外反母趾研究所・東京本部ではこれらの足のトラブルに対して、『ゆりかご歩き®』という歩行改善法を用いてアプローチをしています。
 

【他院とココが違います!】

歩行説明


初診で必ず歩行時のビデオ撮影を行い、それを基に歩行分析を行います。


外反母趾の原因が歩き方のどの点にあったのか、ビデオ再生しながら分析結果を説明します。


その上で歩行改善指導を受けて頂き、その後、ビフォーアフターの歩行動画を比較してその違いを確認して頂きます。

ただ単に歩き方の指導だけで終わるのではなく、納得して歩行改善に取り組んで頂けるシステムを外反母趾研究所ではご提供しています。

来院可能な方はこちらから

遠方にお住いの方はこちらから

初診のご感想

初診院長言葉
24059-11

I様・30代男性(両親指付け根の痛み)


今日、診察を受けて、自分の歩き方の指導や説明を親切、丁寧にわかりやすくおしえていただき、診察を受けにきて、よかったと思いました。

これからの人生に大きなメリットなえいきょうがでてくる事をかんがえると、うれしく感じます。

本日はありがとうございました。

24060-12

S様・70代女性(両親指付け根の痛み)


大変説明がわかり易く、道理にかなっていると思いました。

長年痛みに苦しんで来ましたので、診察に来て良かったです。

少し希望が見えて来ました。

これからもどうぞ宜ろしくお願いします。

24061-13

N様・30代女性(左親指付け根の痛み)


骨の問題ではなく、筋肉の使い方に問題があるということがたいへんよくわかりました。

自分のビデオを見るというのはイヤですが、納得感があります。

10年前に指導していただきたかったです。

24062-14

K様・40代女性(両小指付け根の痛み)


歩くことが、難しいと感じたのは、驚きです。

長年の悪いクセに、今、気付かせていただき、本当に良かったと思います。

今日から早速、正しい歩き方を練習して、小指の痛みを無くしたい。

24063-15

U様・60代女性(両親指付け根の痛み)


インターネットで先生のご指導方法により歩き方に気をつけていましたが、我流で実行していたことを痛感しました。

ごていねいな説明・ご指導でこれからトレーニングするのは自分自身だと心に強く思いました。

外反母趾研究所からのお知らせ

2021/06/19久々に外反母趾セミナーを行います!

  この度、板橋区女性健康支援センターの主催で、『外反母趾と正しい歩き方講座』と題したセミナーを行うことになりました。   外反母趾と歩き方の関係をお話して、実際に外反母趾を改善させる『ゆりかご歩き』と『バスタオルウォーキング』を無料で体験して頂く内容と...

2021/05/30兵庫県神戸市に外反母趾研究所が開設されました!

  この度、兵庫県神戸市の『みんなの森整骨院・元町通院』内に外反母趾研究所が開設されました。   院長の橋本先生は外反母趾の理論・治療法を私から直接習得された数ない優秀な治療家です。   外反母趾などの足のトラブルでお困りの近隣の方...

2021/05/26知らないと怖い!外反母趾と強剛母趾の違い

    【YouTubeに動画を公開しました】   『知らないと怖い!外反母趾と強剛母趾の違い』   あなたは強剛母趾(きょうごうぼし)という名前を聞いたことがありますか?   強剛母趾は強直母...

TOP