よくあるご質問

外反母趾研究所

0120-589-889

〒175-0091 東京都板橋区三園1-20-8

受付時間 月曜~金曜 9:00~11:30/15:00~19:00 初検の方・土曜は予約制
休診日 日曜、祝日

よくあるご質問

よくあるご質問

Q

外反母趾研究所はどのような所ですか?

A

外反母趾をリハビリトレーニング・テーピング・歩行改善指導などで根本的な原因から改善させる外反母趾専門院です。
外反母趾研究所は健康保険適用の医療機関ではありませんので、実費で外反母趾をはじめとした足のトラブルに対応しています。

Q

テーピングをすると靴が履けなくなりませんか?

A

足にピッタリしたパンプス以外の靴でしたら、特に問題ありません。
皆さん初検のテーピング後も履いていらした靴でお帰りになっています。

Q

テーピングを指導してもらえますか?

A

一般ではそのような所もあるようですが、当院の外反母趾矯正テーピングは『施術』という技術をご提供しているものであり、クライアントさんがご自身で簡単に巻けるようなテーピングは行っておりません。
その点ご理解頂きますようお願い申し上げます。

Q

外反母趾のテーピングは何日間ぐらいしているのですか?

A

原則としては3日間装着して、3日目の夜の入浴時に剥がして皮膚を休ませて、5日目に来院して頂き再度テーピングを行います。

Q

テープをしている間の入浴や水泳は可能ですか?

A

テーピングをしている間は、なるべく湯船に足を入れないようにご指導しています。
水に多少濡れるのはかまわないのですが、テープですのでやはり剥がれやすくなってしまいます。従って、水泳はできません。

Q

通院は5日おきでなければいけませんか?

A

原則として5日おきに通って頂くのが理想ですが、遠方の方やお仕事の都合で難しい方は7日おきでも可としております。

Q

どれくらいの期間で外反母趾の痛みが改善されますか?

A

程度にもよりますが、通常2~3ヶ月の通院で痛みは改善します。
重度のものは保存的な改善法では対応できないケースもあります。(実際の足の状態を診てみないと、改善期間についてのご質問にはお答え出来ません)
上記の期間はあくまで【痛みの改善】についてであり、【変形の改善】については個人差があり、また長期を要することをご了承ください。

Q

変形はどれくらい改善しますか?

A

変形の改善に関しては初期の軽度のものであれば可能ですが、年数の経過している変形の重度のものは保存的な改善法では対応できません。

Q

カブレやすい体質ですが、大丈夫でしょうか?

A

テーピングで使用するテープは、通気性・防水性・撥水性にすぐれたフットケアに最適なテープを使用しております。
しかし、敏感な体質の方はテーピングを中止する場合もあります。

Q

急に腫れて痛みが強くなってしまったのですが、テーピングは可能ですか?

A

急性の炎症を起こしている可能性がありますので、まずは整形外科の受診をお勧めします。急性症状が落ち着いてから、当院の施術をお受けになって下さい。

Q

費用はどれくらいかかりますか?

A

初検料は10,000円(税別)
2回目以降は3,000円(税別)です。
1ヵ月以上通われなかった場合、再検料2,000円(税別)を頂きます。

Q

予約は毎回必要ですか?

A

・初検の場合:月~金の13:30開始・19:30開始の時間帯と土曜日の午後に予約をお受け致しております。
・2回目以降:月~金の9:00~11:30と15:00~19:00の時間帯については予約なしでお受け致しております。 土曜日はご予約の方のみお受け致しております。

Q

遠方で通院ができないのですが・・・

A

遠方で通院が不可能な方でも、初検で外反母趾の説明やリハビリトレーニング・歩行改善をご指導させて頂きますが、その後のフォローが出来ませんので、改善についてはお約束できないことをあらかじめご了承下さい。

Q

初検だけ東京本部を受診して、後は近くの外反母趾研究所に通院したいのですが…

A

外反母趾研究所では初検から定期的な歩行チェックまで、一貫して同じ研究所が担当して改善のお手伝いをさせて頂きます。
ですから、初検のみ古屋代表のカウンセリングを希望されても、その後の通院について他の外反母趾研究所をご紹介することは致しておりません。
通院可能な外反母趾研究所がお近くに所在する方は、初検時からそちらへ来院されますようよろしくお願い申し上げます。

お問い合わせはこちら

〒175-0091 東京都板橋区三園1-20-8
受付時間/月曜~金曜 9:00~11:30/15:00~19:00 初検の方・土曜は予約制
休診日/日曜、祝日

TOP