改善例5 M・W様(20代 女性 会社員)

外反母趾研究所・東京本部

0120-589-889

〒175-0091 東京都板橋区三園1-20-8

受付時間 月曜~金曜 9:00~11:30/15:00~19:00 初検の方・土曜は予約制
休診日 日曜、祝日

改善例5 M・W様(20代 女性 会社員)

改善例

2014/07/08 改善例5 M・W様(20代 女性 会社員)

渡部

 

この方は仕事でパンプスを履かなければならず、親指の付け根はもちろんのこと、左右の小指の外側が靴に当たることによってタコができてしまい、その痛みで大変お困りでした。

 

最近はパンプスだけではなく、スニーカーを履いていても痛みが出るようになってしまい当所へ治療にいらっしゃいました。

 

M・Wさんは歩いている時に、足の指に体重を乗せておらず、また、十分に動かしていない傾向があり、それが大きな原因でした。

 

治療開始から28日目で浮き指の症状が無くなり、49日目で小指に巻いてカバーしていたバンドエイドが必要なくなりました。

 

その後も治療・トレーニングを続けた結果、162日目(5ヶ月と8日目)で症状が消失したため、治療を終了しました。

 

上の写真はフットルックで初診時と終了時の足の状態を比較したものです。

 

足指の着き方はもう少しですが、土踏まずのラインがクッキリと綺麗に出ています。

 

また、足指を浮かせていることで踵に乗り過ぎていた体重が、前方(足指)へ移動しています

 

外反母趾の角度も右25.1度が24.0度に、左30.6度が26.3度にそれぞれ改善されました。

 

5ヶ月でこれだけの変化があったので、今後も良い生活習慣を続けていけば、痛みだけではなく変形も年々改善していくことでしょう。

 

 

外反母趾研究所

〒175-0091

住所 東京都板橋区三園1-20-8

電話 0120-589-889

当院のFacebookページはこちら

http://on.fb.me/1w1lHSd

TOP