喜びの声32【本当に心から晴々した気持ちになりました】

外反母趾研究所

0120-589-889

〒175-0091 東京都板橋区三園1-20-8

受付時間 月曜~金曜 9:00~11:30/15:00~19:00 初検の方・土曜は予約制
休診日 日曜、祝日

喜びの声32【本当に心から晴々した気持ちになりました】

クライアント様からの喜びの声

2015/05/13 喜びの声32【本当に心から晴々した気持ちになりました】

東京都世田谷区 A・T様 30代 女性 会社員

 

今年に入り、右足の親指の付け根の裏側が何となく痛いような気が擦る様になりました。

 

疲れかと思い2、3日すれば治るかと思っていたのですが、少し痛みがハッキリ自覚出来る様になり、整形外科の方に行く事にしました。

 

そして診察して頂くと「これは外反母趾で今曲がり出しているから痛みはあるけど、曲がりきれば痛みは取れるから。」

と第一声そして「1回なってしまうと治らないからあとは歩き方を気をつける事と、テーピングをつけておくといいよ。」という回答でした。

 

私にとってかなりショックな回答でした。

 

”治らない””曲がりきれば痛みは消える”それはまっすぐにはもう二度と親指はならないの!!

 

必死に外反母趾グッズを購入し、インターネットで検索して治る方法を探しました。

 

そして、外反母趾研究所を見つけました。

 

不安いっぱいで研究所に伺いました。

 

そこで古屋先生にお会いして外反母趾についてと足のアーチについてそして日常の歩き方、立っているときの重心のかけ方を見て頂き、理論的になぜ治るのか?が分かると必然的に如何すれば良いのかというのが、分かりました。

 

それが理解出来ただけでも十分に来院したかいがありました。

 

不安も帰り道、消え去り夜道なのにも関わらず晴々していました。

 

整形外科ではただ歩き方の注意という話でどのように注意していいのかは全く説明して頂けませんでしたが、その話も含めて、はじめて理解出来ました。

 

後は自分の努力次第という問題のみでした。

 

ただひたすら足の横アーチを作るため第三関節付近の筋力をつける事でした。

 

正しい歩き方、立った時の重心のかけ方にも通勤を中心に日常生活で意識するようになりました。

 

研究所の方にも週に1回通いました。

 

徐々に痛みもとれ、初めは筋力が無く、足でグーが全く出来ないに近い状態だったのが曲がる様になり、気づいたらトレーニングも第3段階を行えるようになっていました。

 

そして、なんとか3ヶ月通ったところで卒業のお言葉を古屋先生から頂きました。

 

会社勤めしながらの通院は厳しい面もありましたが、夜7時以降も予約が出来たので、古屋先生には遅くまで病院を開けて頂いてしまいましたが、お蔭様で通院する事が出来ました。

 

卒業してからまだ1ヶ月ですが、こちらで教えて頂いたトレーニングは続けています。(時々出来ない日もありますが・・)

逆にしないと翌日、足の疲れが取れない気がします。

 

まだ、ヒールのある靴はまた元に戻りそうで怖いので長時間は履かない様にしていますが、今後の目標は履いてもきちんと戻る筋力をつける事です。

 

少なくとも、4ヶ月前に比べて歩き方、立っている時の重心のかけ方は無意識でも出来ている気がします。

 

(足の前側に重心がかかるサンダルやジェルシリコンも今は普通に足のケアグッズのコーナーにあるので活用もしています)

 

最後に古屋先生、本当にありがとうございました。

 

先生にお会いしなければ未だにそしてこれから先もきっとあの整形外科から帰った日の不安を引きずって暗い日々だったと思います。

 

最初に通院した日、本当に心から晴々した気持ちになりました。

 

これからも私の様に不安を感じた患者に癒しを与え続けて下さい。

 

外反母趾研究所

〒175-0091

住所 東京都板橋区三園1-20-8

電話 0120-589-889

当院のFacebookページはこちら

http://on.fb.me/1w1lHSd

TOP