もし、自分の子どもの足が外反偏平足だったら(前編)

外反母趾研究所

0120-589-889

〒175-0091 東京都板橋区三園1-20-8

受付時間 月曜~金曜 9:00~11:30/15:00~19:00 初検の方・土曜は予約制
休診日 日曜、祝日

もし、自分の子どもの足が外反偏平足だったら(前編)

足の障害コラム

2017/06/08 もし、自分の子どもの足が外反偏平足だったら(前編)

外反扁平足は、土踏まずがないのに加えて、踵の骨が内側に倒れ込んでしまっている状態です。

 

もし、自分の子どもの足が外反偏平足だったら、どうしたらいいのでしょうか?

 

私は、子どもの外反偏平足の場合は、まず専門家のインソールや装具で外反扁平足を矯正することをアドバイスしています。

 

実はこれは私の実体験で、私の娘が2歳の頃に外反扁平足になっていることが判明して、装具療法やインソールで矯正を試みた事が数年間ありました。

 

最初に娘の足の異変に気づいたのは私ではなく家内でした。

 

38-1

2歳の時の娘の足

 

娘の後足を見ると、足首から踵にかけて“く”の字に曲がっていて、しかも扁平足になっていると言うのです。

 

当時の私はすでに、外反母趾の専門治療を行なっていたので、足の観察力には人一倍自信を持っていたのですが、自分の娘の足には全くノーマークでした。

 

夫婦とも普通の足でしたので、まさか自分の娘が外反扁平足になっているなどとは思いもせず、家内の訴えに対して「そのぐらいの子どもはみんなまだ扁平足だから、そんなに気にしなくていいよ」と答えていました。

 

ところが、家内から娘が最近よく転ぶと話を聞いてから、娘が自宅のフローリングを素足で歩くときの“ペタペタ”音が気になってきました。

 

そこで、ある日じっくりと娘の足を観察したところ、あろうことか外反扁平足になっていることにようやく気づいたのでした。

 

そして、フットルック(足裏バランス測定装置)で娘が立っている時の足裏の設置状態を測定すると、全く指が地面に着いていないで立っていたことも判明しました。

 

娘が外反扁平足で指が地面に着いていないで立っていたことが分かり、まずは自分でできることを試みてみました。

 

外反母趾の治療でテーピングによる矯正を行っていたので、内側に倒れ込んだ踵の骨を起こすようなテーピングを行ってみました。

 

しかし、テーピングだけでは倒れ込んだ踵の骨を起こすことは不可能で、何より2歳の子どもの足にテープを貼り続けることは皮膚の状態を考えても長期間続けることはできませんでした。

 

結果として、整形外科を受診して外反扁平足を矯正するインソールをできるだけ早いうちから装着させて、少しでも踵を正常な位置に戻す方向で様子をみることにしました。

 

38-2

 

その時作って頂いたのがこのインソールですが、足が内側に捻れて潰れてしまった土踏まずの部分に当たるように、小さな凸状の突起物があるプラスチック製のものでした。

 

私は内側縦アーチのサポートを目的としたインソールを期待していたので、このインソールを見た瞬間に(えっ、これを履かせるの…痛そうだな…)と思っていました。

 

後で家内に聞いたのですが、娘のインソールはアーチサポートが目的ではなく、土踏まずに体重が乗ると突起物が刺激するため、それを避けるため体重を足裏の外側にかけさせて歩かせる目的で作られたものだったのです。

 

2歳の子どもの足をサポートするのではなく、痛みを与えることで矯正させるとは…

 

そこで、私がハンドメイドで土踏まずを持ち上げて、同時に踵の骨を起こすように軟らかいクッション性のある素材を直接靴底に貼り付けて娘に履かすことにしました。

 

38-3

 

今度は、足裏の当たりが軟らかくなったので、この靴を履いても娘は嫌がることなく歩いてくれました。 しかし、これでは外出する時だけの矯正であって、1日のうちのわずかな時間だけしか使用することができません。

 

これは、外反母趾の方がせっかくインソールや靴を作っても、それを履いて長時間歩くことがなければ意味がないのと同じことです。

 

家の中では足の矯正は何もしていないので、はたして靴のインソールだけでどれくらいの効果があるか、正直不安に思っていました。(後編に続きます)

 

外反母趾研究所

〒175-0091

住所 東京都板橋区三園1-20-8

電話 0120-589-889

当院のFacebookページはこちら

http://on.fb.me/1w1lHSd

TOP