あなたのお子さんの指は浮き上がっていませんか?

外反母趾研究所

0120-589-889

〒175-0091 東京都板橋区三園1-20-8

受付時間 月曜~金曜 9:00~11:30/15:00~19:00 初検の方・土曜は予約制
休診日 日曜、祝日

あなたのお子さんの指は浮き上がっていませんか?

足の障害コラム

2017/08/10 あなたのお子さんの指は浮き上がっていませんか?

もし、指が浮き上がって(浮き指)いれば、靴の中で指が丸まっている可能性があります!

 

膝を伸ばして力を抜いた時に指が浮き上がっている状態(浮き指)であれば、指を地面にしっかり着けて歩く習慣がないので、靴の中でも指を浮かせたり丸めたままで歩いています。

 

10才 女子の浮き指

 

そのため、指で踏ん張って歩けず、さらにペタペタ歩きが加わると靴の中で足が前方に滑るため、常に靴先からのストレスを受けてしまうことになります。

 

46-2

『四肢と脊椎の診かた』   医歯薬出版より

 

外反母趾の方がローヒールの靴を履いているにも関わらず、外反母趾が進行してしまう理由のひとつは、靴の中でこのような現象が起きているからだと考えられます。

 

最初は指に体重を乗せずに浮かしている習慣から始まりますが、このことが原因で開張足となり、さらに今度は開張足が進行することで浮き指が進行してしまうという悪循環に陥ってしまいます。

 

成長期の子どもの浮き指の問題点は、それだけではありません!

 

指を使って歩いている子どもは、靴の中でも指がしっかり伸びているため、足が成長して大きくなると指先が靴に当たり靴がきつくなってきたと自覚できます。

 

しかし、浮き指の子どもは、足が大きくなってもさらに指を浮かして対応してしまうので、サイズの合っていない靴を長期間履くことになり、その症状を悪化させてしまいます。

 

(最近、子どもの靴を買い替えていないなぁ…)と心当たりの方は、一度お子さんが浮き指になっていないか確認してみて下さい。

 

また、このような浮き指の子どもは、「指に力を入れて走る」「踏ん張る」「蹴り出す」「体を安定させる」「ジャンプする」などのパフォーマンスが低下しています。

 

指で踏ん張る力が弱いためスポーツではケガが多かったり、なかなか良い結果を出せなかったり、あと一歩の記録の壁を超えることができません。

 

もちろん、スポーツ中は指を使っていますが、それ以外の日常生活で浮き指でペタペタ歩きをしていれば、子どもの頃から指は退化していきます。

 

子どもの足の変形は、最初に浮き指から始まりますので、ご両親や教育関係者・スポーツ指導者の方には、成長期の子どもさんの指を一度よく観察されることをお勧めします。

 

外反母趾研究所

〒175-0091

住所 東京都板橋区三園1-20-8

電話 0120-589-889

当院のFacebookページはこちら

http://on.fb.me/1w1lHSd

TOP