「ペタペタ歩いている!」と注意された経験はありませんか?

外反母趾研究所・東京本部

0120-589-889

〒175-0091 東京都板橋区三園1-20-8

受付時間 月曜~金曜 9:00~11:30/15:00~19:00 初検の方・土曜は予約制
休診日 日曜、祝日

「ペタペタ歩いている!」と注意された経験はありませんか?

足のコラム

2019/03/12 「ペタペタ歩いている!」と注意された経験はありませんか?

 

あなたは家族の方からよく「ペタペタ歩いている!」と注意された経験はありませんか?

 

床の上を素足で歩いていてペタペタ音がする方は、足が地面に着くときに踵からではなく足裏全体でいきなり着いて足裏だけで歩いてしまうので、このような音が出やすくなります。

 

この記事をご覧になっている方は特に、フローリングの上などを素足で歩くとペタペタと音がする方が多いのではないでしょうか?

 

このようなペタペタ歩きが悪いのは、指まで体重をしっかり移動して歩くことができないからです。

 

【正しい歩き方】で必ず最初に指導されるのが踵から地面に着くことで、当たり前のことなのですが、私もそのようにクライアントさんに指導しています。

 

本来、指を使った正しい歩行をしていると、足裏の接地面は踵~足裏~指とゆりかごの動きのように順次移動していくものです。(ゆりかご歩き)

 

確かに、踵から着くことを意識し過ぎると、『ゴン』と音がするケースもありますが、もう一つのポイントである重心の前方移動がスムーズに出来てくれば大きな音はしなくなります。

 

 

同様に、最初は踵が痛くなるケースもありますが、これもスムーズな重心の前方移動が出来るようになれば、痛みも次第に出なくなります。

 

ファーストコンタクトで踵から地面に着かずに、いきなり足裏から着いて歩いていると、常に足や体が地面からの大きな衝撃を受け続けることになってしまうので注意して下さい。

 

私は外反母趾外来で外反母趾はもちろん、膝・股関節・腰の痛みを抱えていた方々が踵から着く正しい歩き方に変えたことで、それらが改善されていくのを何度も経験してきました。

 

一度、プロゴルファーの歩き方をテレビでよく見て下さい。

 

男女問わずトッププロの皆さんは、きちんと踵から着いて歩いていますから・・・

 

だから指で踏ん張れて体が安定するので、ナイスボールが打てるのですね。

 

■■□―――――――――――――――――――□■■

外反母趾研究所

【住所】
〒175-0091
東京都板橋区三園1-20-8

【電話番号】
0120-589-889

【診療時間】
月曜~金曜 9:00~11:30/15:00~19:00
土曜 予約制

【定休日】
日曜、祝日

■■□―――――――――――――――――――□■■

TOP