はじめての方へ

外反母趾研究所・東京本部

0120-589-889

〒175-0091 東京都板橋区三園1-20-8

はじめての方へ

※東京本部ではオンライン化移行のため外来診療は終了しました。

オンライン開始が予定より延長するため、ご対応が可能となりましたらホームページ上でお知らせ致します。

「全国の研究所」をご利用ください。

靴やインソールで外反母趾が改善しなかった方へ

悪い歩き方が外反母趾の根本原因です!

外反母趾研究所は外反母趾専門院です

院長テレビ出演

はじめまして。外反母趾研究所・東京本部代表の古屋達司です。


外反母趾をはじめとした足のトラブルでお悩みの方が、いろいろな治療を受けても改善しなかった理由は、根本的な原因へのアプローチがなかったことにあります。


「あなたの外反母趾が改善しないのは、悪い歩き方をしていることを見落とされていたからです!」

映像を見ながら指導

当院では外反母趾の根本的な原因が『指を使って歩いていない』ことにあると考えています。


それに基づき、足や歩行状態をビデオ分析や専門家によるチェックで確認し、現在の歩行状態をどのように改善するのか説明を行ったうえで、『ゆりかご歩き』という歩行改善指導を行っております。

治療コースのご案内

一般コース

外反母趾はもちろん、内反小趾・開張足・浮き指・タコ・魚の目・足底筋膜などの足のトラブルでお困りの高校生以上の方。

古屋代表がマンツーマンでご対応しますので、初検の方のみ平日は1日2名様限定の予約制とさせて頂いております。

子供の歩行検診

小・中学生のお子さんで外反母趾などの足のトラブルがあっても痛みがまだ出ていない方。(痛みを伴う場合や高校生以上の方は一般コースでご対応しております)

専任の認定歩行アドバイザーが歩行状態をチェックして改善指導を行います。

交通のご案内

ご来院の際はバスのご利用が便利です

外観

東武東上線の成増駅で降りて頂き、北口ロータリーから国際興業バスに乗って頂くと、5分ほどで当院の最寄り「北山下橋バス停」に到着します。

または、都営三田線の西高島平駅からは徒歩13分です。

歩行改善指導をお受けになった後は、駅まで歩行練習しながらお帰りください。

都営三田線・西高島平駅下車の場合

高島平駅・新高島平駅がありますので、必ず終点の西高島平駅でお降りください

案内地図

※下の『西高島平駅からのご案内』をクリックして頂くと、駅から当院までの道順を写真でご案内するPDFファイルが開きます。

東武東上線・地下鉄有楽町線・副都心線の場合

・東武東上線 成増駅 / 地下鉄有楽町線・副都心線 地下鉄成増駅下車バスで5分

東武東上線の成増駅北口ロータリーの2番乗り場の国際興業バス(行き先はどのバスでも結構です)にて(バス乗車約5~6分)

成増駅周辺図

地下鉄有楽町線・副都心線ご利用の方は、地下鉄成増駅下車後、地上に上がり、東武東上線 成増駅を抜けて北口へ出て下さい

「北山下橋(きたやましたばし)」で下車後、そのまま直進して道路を渡った右側です。(徒歩1分)

北山下橋
バス停徒歩順路

コインパーキング

 

専用の駐車場はございませんが、当院から徒歩4分の所(三園小学校裏で白子川沿い)に30台駐車可能のコインパーキングがあります。

 他にも三園町内に数か所のコインパーキングが点在しておりますが、一方通行の多い町ですのでお車でのご通行にはご注意ください。

外反母趾研究所代表 古屋達司の経歴

古屋代表

経歴

古屋 達司(ふるや たつじ)


1983年 日本柔道整復専門学校在学中より東京都板橋区の高島平整形外科において研修を開始。日本のリハビリテーション医学の第一人者・荻島秀男院長の下で7年間にわたり、整形外科学・柔道整復整骨学の研鑽を積む。


1992年 東京都板橋区にてみその接骨院を開業し、外反母趾に関心を持ちテーピング療法の存在を知ったことから外反母趾治療に取り組み始める。


1999年 テーピングだけの治療法に限界を感じ、研修中に培ったリハビリテーション医学の観点からアプローチを加え、外反母趾の改善効果を飛躍的に向上させ外反母趾研究所を開設。

資格

・日本柔道整復接骨医学会認定 柔道整復師
・ドイツヘルムートルックポドロジーカレッジ認定ポドロジースペシャリスト
・日本足の外科学会準会員

外反母趾研究所の書籍

お問い合わせはこちら

※東京本部ではオンライン化移行のため外来診療は終了しました。

オンライン開始が予定より延長するため、ご対応が可能となりましたらホームページ上でお知らせ致します。

TOP